FC2ブログ
石庭露天風呂♪

logbook #052 群馬県 万座温泉 万座高原ホテル




万座温泉の西部グループの
もうひとつの大型ホテル
“万座高原ホテル”
おもに冬はスキー客の方達が多いみたいです

何と言っても万座は標高1800m!
スキーもいいけど
星に一番近い場所♪
万座高原からの満点の星空は素晴らしいとの事!

今回は昼間の訪問だったので
次は絶対に温泉+天体観測!

星って真冬の方が
空気が澄んでいてきれいなんですよね
...でも真冬の夜...超寒そう...
ってか寒い!
もう少し暖かくなってきたら行きたいな~

あっ!温泉レポートしなくちゃ(汗)

万座高原ホテルb

万座高原ホテルの混浴風呂は
建物と山側に囲まれているため
眺望こそ望めませんが
8つの露天風呂からなる
『石庭露天風呂』があります

薬湯があったり
打たせ湯があったり
色々なお風呂を楽しめます☆

ただどちらかと言えば
秘湯感のある混浴というよりは
ファミリー向けの“健康ランド”的な感じですね

万座高原ホテルa



みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【万座温泉 万座高原ホテル】
みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】  群馬県吾妻郡嬬恋村万座千俣2401
【☎︎】   0279-97-1111(万座プリンスホテル)
【入浴料】  1200円
【入浴時間】  9:00~18:00
【定休日】  無休

【HP】 万座高原ホテル

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください
標高1800mの露天風呂

logbook #051 群馬県 万座温泉 万座プリンスホテル




万座と言えばプリンス!
と言われるくらいに
昭和の西武グループの開発で
万座のリゾート化が進んできました

現在万座にはプリンスホテルと
高原ホテルという大型ホテルがあります

どちらにも混浴露天風呂が☆

プリンスホテルの目玉は
万座の山々を一望出来る
“こまくさの湯”です

とにかく景色が素晴らしい!
湯船につかった状態からでも
全てが見渡せます

万座プリンスa

目の前には万座の空吹きや
硫黄や火山のよって山肌がむき出しとなった
荒涼とした風景
所々に残る残雪

見事な眺望です
開放感は最高♪

女性もバスタオルOKで
乳白色という事もあり
比較的入りやすいと思います

この日も婦人会らしき奥様方が
沢山入ってきました

万座プリンスb

ハダカの男の人にワタシのハダカを見られるのは
全然平気なのですが
バスタオル巻きの女性にハダカを見られるのは
超ハズカしい~

夜には満天の星を見ながらの
露天風呂☆
ゆっくりお泊りで見てみたいですね♪


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【万座温泉 万座プリンスホテル】
みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】  群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
【☎︎】   0279-97-1111
【入浴料】  1200円
【入浴時間】  11:00~14:00
【定休日】  無休

【HP】 万座プリンスホテルHP

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

万座の湯治場♪

logbook #050 群馬県 万座温泉 豊国館





豊国館a
大型リゾート化の波にも負けず
湯治場としての姿を守り続けて来た温泉宿
『豊国館』
開業は何と昭和2年!
万座の歴史をしっかりと刻む
旅館です

玄関を入ると
山小屋風のロビー
廊下を奥に進むと
男女別の内湯と脱衣所
混浴露天風呂はその先にあります☆

豊国館b

露天風呂に出ると
ワタシの大好きな
万座の乳白色の硫黄泉
しかも露天風呂は長方形の
大きなプールの様です

しっかりと深さもあり
十分に温まります

景色も万座の山々を見る事が出来て
気分爽快です☆

豊国館c

すぐ隣には
プリンス系列の
高原ホテルがそびえ立つ場所にあり
決して派手さはないものの
今でもひっそりと息づく
昔ながらの湯治場『豊国館』
ワタシのお気に入りです❤


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【万座温泉 豊国館】
みうたんお気に入り度☆☆☆☆☆

【住所】  群馬県吾妻郡嬬恋村万座千俣2401
【☎︎】   0279-97-2525
【入浴料】  800円
【入浴時間】  8:00~20:00
【定休日】  無休

【HP】 豊国館HP

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

サルノコシカケ湯♪

logbook #049 群馬県 万座温泉 湯の花旅館





湯の花旅館e

群馬県が誇る
自家用車で通年行く事の出来る
日本最高峰の温泉地が
万座温泉です

イメージからすると
プリンスホテル系列の
温泉地という近代的なイメージがある
万座温泉ですが

今でも昔の”湯治の万座温泉”の姿を
残している宿のひとつが
『湯の花温泉旅館』です

スキー場の目の前に立つこの旅館の
最大の売りは
内湯のサルノコシカケ湯☆
ガン封じの湯として知られています

湯の花旅館b

湯小屋も木のぬくもり一杯で
万座の乳白色の硫黄泉が
サルノコシカケのエキスとともに
身体をしっかり温めてくれます

窓から見える雪景色のおかげで
湯湯治の雰囲気が増します

ただし内湯は混浴ではありませんので☆

混浴は露天風呂の「延寿の湯』
決して広くはない露天風呂ですが
源泉が流れて来る岩にも
湯の花がびっしりで
同じく乳白色のお湯が身体を包み込んでくれます

湯の花旅館c

景観は露天風呂自体が
笹で覆われているため
お湯につかりながらの景色は望めませんが
岩に登れば
(普通登らないかっ汗)
万座のスキー場や露になった硫黄の山肌が
一面に拡がっています☆

大型リゾートホテルもいいですけど
混浴と言えば
やっぱり“鄙びた感”ですね☆


湯の花旅館a

みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【万座温泉 湯の花旅館】
みうたんお気に入り度☆☆☆☆☆

【住所】  群馬県吾妻郡嬬恋村万座千俣2401
【☎︎】   0279-97-3152
【入浴料】  700円
【入浴時間】  10:00~15:00
【定休日】  無休

【HP】 万座温泉 湯の花旅館

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

フルムーンの混浴♪

logbook #048 群馬県 法師温泉 長寿館




その昔、当時の国鉄のCM
“フルムーン”割引の撮影の舞台になったのが
ここ法師温泉”長寿館”の「法師乃湯」です

上原謙と高峰三枝子が
夫婦役として登場するCM
1981年....
ワタシは生まれていません..

法師b

その後も映画『彼のオートバイ彼女の島』(片岡義男・作)でも登場し
竹内力(若い~)と原田喜和子(原田知世のお姉さん)が
混浴するシーンに使われています
原田喜和子の綺麗なハダカが印象的ですね

きっとあのシーンのような
混浴での出会いって
殿方達の憧れなんでしょうね☆

「彼のオートバイ彼女の島」混浴シーン☆

玉石が敷き詰めてある
昭和なイメージの湯小屋は
それだけで癒される雰囲気ある空間です

升のように仕切られた湯船
木のぬくもり
立ちこめる湯気..
しかし..
日中は結構混んでます
(不自然に殿方がジッと脱衣所を眺めながら)
。゚+(。ノдヽ。)゚+。

やはりここも宿泊をして
ゆっくり入浴するのがいいかもですね♪

法師a

国登録有形文化財に指定されている
建物自体も趣があります

玄関のある本館の建設は
明治8年というからビックリ!

でも館内は昔ながらの趣を壊す事なく
真新しい旅館の様に整備されています

絶対に泊まりたい宿!
ただし..人気で常に予約はいっぱい...

とても素敵な温泉宿です☆


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【法師温泉 長寿館】
みうたんお気に入り度☆☆☆☆☆

【住所】  群馬県利根郡みなかみ町永井650
【☎︎】   0278-66-0005
【入浴料】  1000円
【入浴時間】  10:30~14:00(最終受付は13:30)
【定休日】  無休

【HP】 法師温泉長寿館HP
参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください