FC2ブログ
古民家の絶景露天風呂

logbook #080 岡山県 般若寺温泉




風情のある奥津温泉郷に
もうひとつ混浴露天風呂のある
「般若寺温泉」があると聞いて
さっそく向かいました☆

見事な竹林の遊歩道を下って行きます
(ここがとっても素敵です)

すると昔ながらの茅葺き屋根の
立派な古民家が見えてきました
離れに旅館があるそうです
まずお出迎えしてくれたのが
歯を剥き出しにして吠えまくる
柴犬!(笑)

おばあさんに案内されまずは内湯へ
『般若寺温泉』の名前の由来は
明治四年に天台宗般若寺の宿坊としてあったものを
昭和32年に旅館として始めた事によるそうです

般若内湯b

境内も残されていて神社のようですね
神々しい~♪

露天風呂に向かう手間に内湯があります

ちなみに混浴温泉の趣向と違ってしまいますが
ここは内湯・露天とも貸し切りだそうです
でも素晴らしい場所なので
レポートさせて頂きます♪

内湯内は、素晴らしく雰囲気あり♪
一歩の壁は切り立つ崖を利用していて
気のぬくもりのあたたか
薄暗い湯小屋内に射す優しい陽の光..

これだけで癒されます

PCで見ている方
バックに使われている
ワタシが立っている写真は
この内湯です♪
素敵でしょ?

般若内湯a
シャワーも完備されていますよ♪
般若内湯c

次は露天風呂☆
内湯よりそのままタオルを巻いて
(誰もいませんからハダカでいっちゃいましょう♪)
移動します

目の前にはエメラルドグリーンの清流
遠くに目をやると岩の積み重なった
低い滝が心地よいBGMを届けてくれます
見上げれば切り立った崖と緑の木々が
涼しげです

極楽~と言うにふさわしい
現実を忘れさせてくれる
まさに“絶景”がここにあります♪
☆★:;+。゚*ヾ(感'∀'激)ノ゙*゚。+:;★☆

般若露天b

真夏だったら
湯船の淵から
ハダカで川へダイブしてしまう人もいるでしょうね

それもまたここの楽しみ方のひとつですね♪

誰も目も気にせず
心行くまで
自然の息吹を感じながら
心の充電をフル満タンにできる場所

忙しい毎日の中で
ちょっと立ち止まって
こんな風景に出会うことも
大切ですね❤

般若露天a



みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【般若寺温泉】
みうたんお気に入り度☆☆☆☆☆

【住所】 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西20
【☎︎】  0868-52-0602
【入浴料】 1000円
【入浴時間】 8:00~18:00
【定休日】 要確認

【HP】


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
足踏み洗濯の露天風呂

logbook #079 岡山県 奥津温泉 河原の露天風呂




山深い集落でる奥津では
棲息する熊や狼などの野生動物を
常に見張りながら
家事をこなすという
生活の知恵があり
そのひとつが
奥津温泉の名物
「足踏み洗濯」です

今では観光用に残されていて
定期的に実演が
この河原の湯で行なわれているそうです

奥津河原の湯

奥津温泉は湯原温泉、湯郷温泉とともに
美作三湯のひとつとして数えられ
美人の湯としても知られています
オォォォ♪ヽ(*´∀`)ノ

湯量も豊富で
静かな温泉街として数件が軒を連ねています

有名な河原の湯は
混浴でありながら
橋の上や周囲からは丸見えの
露天風呂として
ネットでもよく見かけていました

それならば!と足を運ぶと
張り紙が...
現在は足湯のみとの事...
。゚ヾ(*′□`)シ゚゚。ウワェェェン!!

またひとつ
混浴の文化が減ったのね(涙)

あ~一度は入りたかったぁ~!


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【奥津温泉 河原の露天風呂】
みうたんお気に入り度☆☆

【住所】 岡山県苫田郡鏡野町
【☎︎】  0868-52-0610 (奥津温泉観光協会)
【入浴料】 無料 現在足湯のみ
【入浴時間】 24h
【定休日】 なし

【HP】


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

公園の混浴温泉♪

logbook #078 岡山県 津黒温泉 公園の湯




湯原温泉のある真庭市の北東部に位置する
1000mを超える高原で
ネイチャーセンターを始め
温泉施設、スキー場などがあります

公園の湯b

この津黒高原に無料で入れる
混浴温泉
しかも公園の敷地内にあるというのを聞いてやってきました☆

キャンプ場に併設されるお風呂らしいのですが
行ってみたら浴槽内には
おそろしく藻がはっていて
水状態...
絶対に入れません
。゚+(。ノдヽ。)゚+。

真夏のみの開放なのかもしれませんね

残念!
せっかくだから
ハダカになっちゃおうかな(笑)

やっぱり入るのは無理そうなので
エアー入浴!でした

津4のコピー

近くには自然豊かな蒜山(ひるぜん)があります

ふと思ったのは
中国地方、特にこの辺りには
普通~山(やま)と発音するのに対して
~山(せん)とか~(ぜん)と発音する山が多い!
有名な「大山(だいせん)」も☆

調べてみたら60余りに!
その他にもこの周辺独特の言い回しがあるようです

平坦地をナル
山中の小平地をバラ
山ののっぺりした斜面をヒラ
高い所をソラ

砂鉄掘りの勢力圏内と推測する学者もいるそうです
湯原あたりも「たたら製鉄」の盛んな場所である事から
もしかしたら彼らはまた違った
特殊な才能を持った民俗だったのかも...

難しい話になっちゃいましたね
ワタシの場合「蒜山(ひるぜん)」といえば
“ひるぜん焼きそば”が
真っ先に浮かびます(笑)


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【津黒温泉 公園の湯】
みうたんお気に入り度☆☆

【住所】 岡山県真庭市蒜山下和
【☎︎】 
【入浴料】 無料
【入浴時間】 24h
【定休日】 3月末~4月中旬

【HP】


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

“満員電車な”お風呂?

logbook #077 岡山県 真賀温泉 幕湯





幕湯b

『真賀温泉』は湯原温泉郷の最南端にあり
313号線を旭川に沿って車を走らせると
山の斜面にへばりつく様に
現在三軒の旅館が建っています

下の駐車場には元湯の源泉が出ていて
ひっきりなしに多くの人が
温泉をタンクに汲んでいました
人気の温泉なんですね

真賀温泉といえば『幕湯』
岩盤の間から天然の温泉が湧き出ています
その岩をくり抜いた混浴内湯で
底も天然の岩盤
その岩盤に直接穴を空け
差し込んだ竹筒から流れ出る様は
風情満点☆

IMG_1974のコピー

竹筒からは自噴する
無色透明の透き通るお湯が溢れてきます
本当に綺麗なお湯です
皆さん透明な直接口にしたり
目を洗ったりしていました

全国療養温泉番付でも上位に入る
湯治としても有名な温泉なんですね

薄暗い湯小屋内に
立った状態で入る珍しいお風呂
5~6人も入れば
いっぱいです

IMG_1970のコピー

ワタシ達が入っていたときも
一組のカップルさんと殿方3名だったので
まるでそこは満員電車状態でした(汗)

歴史を感じる趣のあるお風呂です♪

幕湯a

西の横綱”砂湯”とは
車で数分の距離という場所なので
”砂湯”とセットで湯浴みに来る方が多いようです
カップルさんが入ってくると
砂湯からそのまま
ぞろぞろと”お客さん(笑)”が
付いてくる光景も
ここ幕湯の定番なのかも☆

IMG_1972のコピー




みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【真賀温泉 幕湯】
みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】 岡山県真庭市仲間181
【☎︎】  0867-62-2953
【入浴料】 250円
【入浴時間】 7:00~22:00
【定休日】 無休

【HP】


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください
2014.03.06 茅森温泉
茅森温泉

logbook #076 岡山県 茅森温泉




湯原温泉砂湯の近くに
隠れた混浴の露天風呂があると聞いて
向かった温泉が「茅森温泉」です

正確な場所が分からず
車で行ったり来たりしながら
ようやく発見!
ただ場所が..

墓地のすぐ下...
(ノ′Дヾ)ママーコワイョー!!

夜入るなんて絶対無理~(汗)

だから明るい今のうちに!!
..と思って勢い良く
露天風呂へ行ってみると...

茅森温泉b

えっ~??
エーン!o(T◇T o)
お湯が....なんでぇ...

あとで色々調べたら
ここはあくまでも地元の方のための
露天風呂らしく
普段はお湯を抜いているとか

ウ~ん..では仕方ない

でも地元人達が大切に守り続けているって
素敵ですね

茅森温泉a

帰りに“手湯”だけ頂きました~♪
いいお湯❤


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【茅森温泉】
みうたんお気に入り度☆☆

【住所】 岡山県真庭市湯原町茅森
【☎︎】 
【入浴料】 無料
【入浴時間】 24h
【定休日】 なし

【HP】


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください