FC2ブログ
2014.05.29 梶原の湯
梶原の湯

logbook #113 栃木県 塩原温泉郷 元湯 えびす屋




塩原11湯の中の”元湯”温泉は
名前の通り塩原温泉発祥の地で
箒川(ほうきがわ)沿いに広がる温泉街から
一山超えた山あいに現在3軒ほどの旅館がある
ひっそりとした雰囲気♪

でも江戸時代には元湯だけで
戸数84旅館48戸“元湯千軒”と呼ばれる程の
活気ある賑わいを見せていましたが
1695年の大地震の山体崩壊によって
ほとんどが土砂に埋もれ
現在のえびす屋に残る“梶原の湯”だけが
奇跡的に残ったそうです

塩原温泉最古の湯ですね

えびすa

祠を形どったお湯の注ぎ口には
白い硫黄がびっしりこびりついていて
硫黄臭のお湯が流れてきます
これが“梶原の湯”です

泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
よくわからないけど(笑)
簡単に言うと炭酸入りの硫黄泉♪
温度もちょうど良くて
ゆっくり入っていられます

”梶原の湯”は飲泉すると胃腸に良いとされ
大正時代には、このお湯を原料に
『長命丸』という胃腸薬が作られていたそうです

この日もご一緒した殿方は
持参のペットボトルに
梶原の湯を汲んでいました

えびす屋a

混浴内湯のふたつある湯船のもうひとつは
“弘法の湯”☆
梶原の湯に比べると硫黄の更に濃い泉質という事が
真っ白に変化した湯船の淵を見ればわかります
コチラの湯は激アツで
非常に入り応えのあるお湯です
含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉

湯の注ぎ口は竹筒になっていて
5~6分ごとにお湯が勢い良く吹き出る間欠泉になっています
そのために竹筒の周りは
鍾乳洞の様に析出物が見事に蓄積して綺麗♪

しーんと静まり返った湯小屋内に
突如響き渡る間欠泉の音に
毎回ビックリさせられます

見ているだけでも楽しい~♪

えびすcf

多くの方が“梶原の湯”の方で時間を過ごしていました

女性用内湯には弘法の湯の源泉のみが引かれているので
梶原の湯を楽しむ為には
混浴に入りざるをえない(汗)状況です☆

薄暗い木造の
湯気の立ちこめる
混浴湯小屋

日常ととはかけ離れた
非日常的な空間で
思い思いに湯につかる
平日でもひっきりなしに多くの人が訪れる
人気のお湯です

えびすや11

みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【塩原温泉郷元湯 えびす屋】
みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】 栃木県那須塩原市湯本塩原153
【☎︎】 0287-32-3221
【入浴料】 500円
【入浴時間】 10:45~15:00
【定休日】 不定休(要確認)

【HP】塩原温泉郷元湯 えびす屋HP

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://kontama01.blog.fc2.com/tb.php/112-7c14e149