FC2ブログ
伊豆のレトロな温泉街♪

logbook #122 神奈川県 湯河原温泉 伊豆屋旅館




伊豆半島の玄関口である湯河原温泉は
湯河原駅から千歳川の谷を遡るように温泉街続き
熱海や伊東温泉などの大型ホテルが立ち並ぶ景観とは対照的に
日本旅館主体の古めかしい“温泉街”の風情が残っているエリアです
同時に湯川温泉は箱根の玄関口でもあり
湯河原パークウェイにも続く観光の要衝でもあります

IMG_5447のコピー

その歴史を感じる温泉街の一本裏通りに位置する
『伊豆屋旅館』は大正時代に立てられた古い本館が印象的
館内も薄暗く、昭和初期のレトロな雰囲気が漂います

元気なマイペースの“名物女将”の案内を受け
混浴の露天風呂へ☆
15人以上はゆっくり入れそうな露天風呂は
ブルーのタイルが鮮やかです
山の上より自家源泉を引っ張ってかけ流されるお湯は
ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉で
アルカリ性のいわゆる『美人の湯』

伊豆屋15

片側は山の斜面、もう片側は宿の建物という
山の斜面に作られた混浴露天風呂からの眺望は望めませんが
緑に囲まれた露天風呂は
気持ちのいい森林浴が楽しめます
もちろん秋には紅葉を眺めながらの湯浴みが期待出来そうです

ワタシ達が訪れたのは平日の昼間だったのですが
既に殿方が数名入浴されていて
あとからまた数名いらっしゃいました
それだけ混浴ファンには有名な温泉なんですね

伊豆屋7

現在全国的にも減少の一途をたどる混浴文化
団体から個人への対応のニーズからか
伊豆でも貸し切り風呂のブームに乗って
混浴が失われていく姿もありました

ブームはいずれ去っていきます
けれど混浴には二度と戻す事は出来ない現状です
“ブームは文化に非ず”
という言葉を聞きましたが
マナー良くそれぞれがこんな風に混浴を楽しむ姿を眺めながら
改めて“混浴文化”を守っていきたいと強く願う時間でした

伊豆屋13のコピー

みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【湯河原温泉 伊豆屋旅館】
みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上615
【☎︎】 0465-62-3151
【入浴料】 1000円
【入浴時間】 12:00~19:00
【定休日】 日帰り入浴は事前に要確認

【HP】

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
Secret

TrackBackURL
→http://kontama01.blog.fc2.com/tb.php/121-fc477d35