FC2ブログ

湿原の広がる町のモール泉♪

logbook #144 北海道標茶町 オーロラ温泉





標茶町☆
”しべちゃ”と読みます
アイヌ語で「シペッチャ」
”大きな川のほとり”という意味だそうです
北海道って地名を聞いているだけでも楽しいですね

標茶町は北海道ならではの景色が楽しめます
この町の主要産業は酪農というだけあって
まわりは牧場ばかり
車窓から見る景色には
ワタシたちが想像する以上の規模の大きな牧場が
延々と続いています

そして有名な釧路湿原
釧路を始め4市町村にまたがるこの湿原の
実に65%がこの標茶町にまたがっています

その他様々な鳥たちの姿も見られ
ワタシは運良く”ツル”を見ることができました

オーロラ温泉24

そんな素晴らしい風景の続く標茶町にある
知る人ぞ知る温泉「オーロラ温泉」
えっ??オーロラ??
かなり独特なネーミングですが
これは標茶町にある”オーロラファームビレッジ”という
自然体験村の中にある温泉です

約30万坪にもおよぶ敷地内に
キャンプ場、パークゴルフ場、
ログハウス、コテージを配置
そしてこの”オーロラ温泉”が
その敷地内から湧出しているのです

特徴的なのは
この茶色がかったお湯の色

オーロラ温泉12

このオーロラ温泉の泉質は
「モール泉」☆
植物由来の有機物が溶け込んだ温泉です
同じ北海道の”十勝川温泉”が有名ですね

モール泉のお湯は柔らかくお肌に優しい感じ
濃いモール泉になるとアブラ臭などが強いのですが
ここのお湯はほとんど無臭です
”紅茶色”というか”飴色”というか
とても綺麗なお湯です

モール泉には表面に泡のようなものが浮いているのも特徴
人が長く入っていない新鮮なモール泉ほど
表面に泡が浮いていて
これが効能の一つなのですが
”何これ?だれかシャンプーの泡でも入れちゃったの??”って
一生懸命に桶ですくい上げていました...
無知ってもったいない。。。(涙)

とある企業により平成3年に「オーロラゴルフ&リゾート」のリゾート開発が始まりますが
バブルの崩壊と釧路地震により開発を断念
企業の子会社が引き継ぎ平成7年にオーロラファームが自然体験村を開村
翌年に温泉ボーリングに着工し、平成9年に温泉が湧出したそうです

現在は横浜在住の女社長が経営を引き継ぎ
夏と冬で行き来しながら切り盛りしているそうです

とても優しそうな女将さん
そして”名湯に温泉犬あり”の言葉通り
看板犬”チー坊”が
いつでも皆さんを快く出迎えてくれるはず♪

モール泉に浸かりながら
自然を味わってみる旅
おすすめです☆

オーロラ温泉15




みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【オーロラ温泉】
みうたんお気に入り度☆☆☆☆

【住所】 北海道川上郡標茶町字栄219-1
【☎︎】 015-488-4588
【入浴料】 500円
【入浴時間】 10:00~19:50
【定休日】 火曜日 冬季休業

【HP】




参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Secret