FC2ブログ
「枯山水」の静けさの中で

logbook #149 川湯温泉 ホテルパークウェイ





屈斜路湖、摩周湖など
有名な観光地を持つ弟子屈(てしかが)
川湯温泉は弟子屈を代表する
歴史ある温泉地です

川湯温泉は酸性で知られるお湯が特徴ですが
”川湯温泉”と”川湯駅前温泉”の二つに分けられ
パークウェイがあるのは”川湯駅前温泉”のエリア
こちらは酸性ではなく
ph7.1の重曹泉
美肌の湯です

IMG_1323のコピー

ホテル本館より一旦外に出て
遊歩道を歩くと
離れの混浴露天風呂
「枯山水」があります

たくさんの木々に囲まれた庭園露天風呂で
アメリカのモーテルを思わせる
ホテルの造りからは想像もつかない
落ち着いた雰囲気の中にあります

立派な門をくぐると
”男””女”の各脱衣場に誘導する看板が☆

IMG_1357のコピー

それぞれの脱衣所の真ん中に
混浴の露天風呂があります

20人ほどは入れそうな
大きな露天風呂
男女を隔てるように
真ん中に大きな岩があるので
混浴初心者にも比較的入りやすいかな☆

ワタシは朝一の時間に入ったので
まだ誰もいませんでした
よって湯温もちょっと熱め
くぅ〜と体に浸みますが
美肌の湯だけあって
とても体に馴染みます

IMG_1328のコピー


このあたりは北海道の中でも
ダイヤモンドダストが見られるほど
真冬の冷え込みは厳しいそうです
なんとマイナス28℃!
(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

やっぱり昔から
アイヌの方たちを始め
身体を芯から温める”温泉”は
生活の中で切っても切れない存在だったのでしょうね

すぐ近くには標高512mのアトサヌプリ(硫黄山)があり
1800年代後半に始まった硫黄の採掘によって
労働者たちを中心に賑わいを見せたのが始まり
その後硫黄の乱堀により数年後に操業停止
一時は温泉地として衰退したといわれます

その後の阿寒国立公園の設立の波で
新たな湯治客を獲得
再び活気を取り戻します

IMG_1369のコピー

とても静かな森林浴を楽しめる
ホテルパークウェイの混浴露天風呂「枯山水」

ホテル自体もリーズナブルな宿泊料金なので
屈斜路湖観光の拠点として人気の宿です


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【川湯温泉 ホテルパークウェイ】
みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】 北海道川上郡弟子屈町川湯駅前3-2-10
【☎︎】 015-483-2616
【入浴料】 300円
【入浴時間】 7:00~20:00
【定休日】 無休

【HP】 ホテルパークウェイHP

参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください
スポンサーサイト
[PR]

Secret