FC2ブログ
素晴らしさの再確認♪

logbook #180 塩原温泉郷 岩の湯 2014再訪





”もみじの湯”同様
塩原公共3湯のひとつ
塩原温泉郷の”顔”ともいえる露天風呂

箒川沿いの遊歩道を歩くと
対岸に塩原温泉郷福渡のホテル群から”丸見え”の
まるでライブのステージのような(笑)
難易度ランクの高い混浴露天風呂が見えてきます

岩の湯ME13のコピー

前回の訪問時は
あまりの人多さと
対岸、吊り橋からのギャラリーの数に
早々とギブアップしましたが
今回はとても”平和な”(笑)
岩の湯を堪能できました

混浴友達のEMIさん
”彼女も有名なHIRO&EMIとして活動中”
九州から会いに来てくれたので
イーストブルーを代表する公共露天風呂の岩の湯は外せませんね☆
というのもありますが
前回一人では心細かったので
EMIさんがいれば鬼に金棒!的な気持ちも..(笑)

岩の湯ME19のコピー

岩の湯は有名すぎて
いや”有名になりすぎ”て
良い部分だけではなく
様々な弊害も観光協会を悩ます種です

”ワ◯問題”が話題に上がり
一般女性どころか
純粋に温泉を愛する殿方も
一人で入っているだけでも
女性の裸を見るのが目的の”ワ◯さん”扱いをされがちな雰囲気
なので実際にワタシたちも
知らず知らずに足が遠のいてしまっていたのも確か

カップルさんや女性グループが現れるやいなや
どこからともなく複数の男性が岩の湯に集結...
なんてこともあるそうですが
(男性ですから女性の裸には興味ありますよね)
あからさまはNGですよぉ

岩の湯ME17のコピー

でもそれが”岩の湯”の全てではないと思います
今回も殿方2~3人とご一緒しましたが
みなさんマナー良く入浴されていましたし
何よりも
目の前に流れる箒川と福渡温泉の旅館群と山々を眺めながらの
露天風呂でのひと時は
改めて塩原温泉のポテンシャルの高さを感じました

1200年以上の歴史を持つ塩原温泉郷
その玄関口である
塩原モミジ谷大吊り橋付近上流から続く箒川渓谷
鹿股沢(かのまたさわ)合流点近くまでに見られる奇形奇岩は
約2千万年前頃から地殻の変動で造られた
まさに桃源郷を思わせる絶景

もみじの湯は比較的新しく
昭和になってから作られましたが
”岩の湯”や”不動の湯”は大正時代にはすでに
塩原温泉の公共の露天風呂として
その歴史を見守ってきた貴重な財産です

塩原温泉には欠かすことのできない
公共3湯と呼ばれる露天風呂
次の世代にも
次の時代にも
その文化を閉ざすことないよう
一人一人のモラルで守っていきましょうね

岩の湯ME11のコピー


みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

【塩原温泉郷 岩の湯】
みうたんお気に入り度☆☆☆☆

【住所】 那須塩原市塩原福渡温泉
【☎︎】 0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
【入浴料】 500円
【入浴時間】 日中のみ
【定休日】 なし

【HP】 塩原温泉観光協会


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

スポンサーサイト
[PR]

Secret