FC2ブログ
人のあたたかさ溢れるお湯

logbook #185 井関”タライの湯”





この混浴ブログの中でも
野湯だったり、温泉宿のお風呂だったり
自然の中の露天風呂だったり
いままでもいくつかのカテゴリーに分けられます

前回の「ステンレスの湯」同様
今回の「井関タライの湯」
...これは果たして混浴と呼べるのかなぁ...?

確かにスレンレスの湯はどう考えても
ワタシひとりがお尻まで(笑)なんとか入れた”ひとり用”
男女兼用であるけれど
カテゴリー的には”貸切風呂”にはいるような気がします

タライ16

ここは?とワタシ。
カレが答えます(笑)
「確かにステンレスの湯は貸切風呂のカテゴリーかも..
でもここにはタライが二つあるでしょ
という事は男女の間に仕切りがない
...よって、ここは混浴露天風呂!」

めちゃ凄すぎるコジつけ~(汗)

男女間の仕切りどころか
どこにも仕切りがないでしょ~ってツッコミどころ満載
でもさすが熊野那智山の麓のいで湯
ほのかに硫黄臭がする37度のお湯は間違いなく温泉です

ここも地域の方達が
お湯を汲んで帰ったり
野菜を洗いに来る憩いの場☆
なので
しっかりとマナーを守って入浴しないとですね♪
(正装入浴は...大丈夫ですよねぇ...汗)
上の写真、向こうのあぜ道におじいちゃんが散歩しています...

遠くに見えるのは那智の山
熊野三山の修験道の場として
中世から近世まで多くの人たちが修行に訪れた神々の宿る山
冬のポカポカ陽気の中
そんな素敵な景色を眺めながらの開放的な入浴☆
とても贅沢な気持ちになりますね

タライ21

この那智勝浦町の井関地区は
2011年9月に南紀を襲った『紀伊半島豪雨被害』の中でも
死者25人・行方不明者1人と
もっとも大きな被害が出た場所
未だ仮設住宅など当時の爪痕がみられます

そんな大変な災害を経験し心の傷を負った地域の人々なはずなのに
道ですれ違う方達はみんな笑顔で挨拶をしてくださる
「おかげさまで、お疲れさま」
そんな声が聞こえてきそうでした

楽しさも悲しさも
喜びも辛い事も
皆人生の大切な一場面
だからこそ人に優しくできるのだと
那智の山の麓のいで湯に浸かりながら
人の暖かい心にも触れられた気がします

あの素晴らしい井関のお湯をいただけた事
心より感謝です

みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

みうたんお気に入り度☆☆☆☆

【住所】 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町井関
【☎︎】
【入浴料】 感謝の気持ち♪
【入浴時間】 24h
【定休日】

【HP】



参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
Secret