FC2ブログ
2016.12.24 滝の湯☆
滝の湯☆

logbook #234 西山温泉 滝の湯



☆PCビューで見る方がより画像の質が良くなります☆




”滝の湯”というネーミング
これって結構ある気がします(笑)
もちろん温泉宿から街の銭湯に至るまで
よく使われる事の多い名前のひとつかも
同じ西山温泉にある”中の湯”もしかり(笑)

全国苗字ランキング”佐藤さん””鈴木さん”のようにね☆

一見こんな所に温泉?と思ってしまうような
山間の農村にある”神の湯”と呼ばれてきた西山温泉は
養老元年(717年)に発見されたと伝わる歴史ある温泉地
今回お邪魔したのはそんな山間の集落の中でも
中央部に流れる滝谷川沿いの狭い平地の中にあります
すでにご紹介してある「下の湯」「中の湯」の間にある川沿いの宿
明治32年(1899年)創業の鄙びた宿です

滝の湯4

門構えこそ”瀧之湯”と掲げられた古い看板と
明治建築の門構えが歴史を感じさせますが
玄関を入ると改装され、古さは一切感じません

お風呂は男女別の内湯と混浴の露天風呂
それほど大きくない湯船ですが
目の前に滝谷川が流れ向こう岸には
この宿の前の由来か小ぶりな滝がチョロチョロと流れ落ちています

源泉は2つあり独自源泉の「滝の湯」と共有?の「荒湯」
この露天風呂と男性内湯は「荒湯源泉」を使用
源泉温度81度(熱い...)の含硫黄-ナトリウム-塩化物泉ph8.0の美人の湯
女性内湯「滝の湯」の源泉温度は84度のナトリウム-塩化物泉
共にphが高い事でお肌に優しく、まさに美人の湯
”滝の湯”ではこの美人の湯を使ったオリジナルコスメを展開しています

露天風呂の向こう岸に最初は社?と思った源泉タンクらしきモノが見えます
やはり源泉が2本という事で、長い2本のホースで引湯しているのがわかりますね

滝の湯7

滝の湯8のコピー

はじめは相当”湯かき”をしないと入れないくらい
やはりココでも西山温泉激アツの洗礼を受けます
けど慣れればゆっくり入っていられるくらいなのでご安心を☆

目の前の滝谷川は鮎の解禁になると
放流された鮎が一斉にこのあたりに泳ぐため
シーズン中は目の前に釣り人の姿が見られるでしょう
よって、この露天風呂は公開ステージのように丸見えになる事は間違い無し(汗)
なので女性はご注意!
ワタシは..さほど気にならないので大丈夫です
かといって露出癖がある訳でもないので自然体です(笑)

滝の湯12

滝の湯26

川沿いに腰掛け(正装で)ると、時折吹く山からの風が
お湯で火照った体に心地よい♪
中の湯方面に架かる橋に目をやれば
地元のおじいさんかな?ゆっくりお散歩中
日向ぼっこをかねてとても気持ち良さそう☆

まるでその姿は”ナマケモノ”のようにゆ~っくりとゆ~っくりと進んでいます
でもここは西山温泉
誰にも急かされる事もなければ急ぐ事もありません☆
毎日の日課であろうお散歩を
あおのおじいさんは毎日毎日何年もこなしているんでしょうね

あ~なんだか平和なこの西山TIMEに睡魔が襲ってきました~
という事で、この後約一時間ほど
湯船の脇の日陰で超爆睡したのはいうまでもありません(笑)
ちなみにカレに「結構本気寝だったよ」と言われました

忙しい毎日から
ちょっと離れて
みなさんもこの西山TIMEに触れてみてはいかがですか?

滝の湯32のコピー





みうたん☆クローバーZの混浴ログ♪

みうたんお気に入り度☆☆☆

【住所】 福島県河沼郡柳津町砂子原長坂829
【☎︎】 0241-43-2311
【入浴料】 500円
【入浴時間】 10:00~18:00
【定休日】 無休

【HP】 滝の湯HP


参考であり、変更もしくは過去のデータである恐れがありますのでご理解ください

ブログランキング
どれかひとつに”おまけ”画像ありま~す☆










励みになります☆
混浴王を目指すワタシへポチっとお願いします♡
スポンサーサイト
[PR]

Secret